So-net無料ブログ作成
検索選択

はじめてのおこづかい [記事]

 ソーラーライトに夢中で、毎日いじったり、あちこち刺し替えたりしていたからで
しょうか、夏の前頃から、
 「つかなくなっちゃった。すてる」
と言うことが多くなりました。
 100円ショップやホームセンターに行くと、必ずソーラーライトを欲しがるようになり
ました。壊れたら、すぐに新しいのを買えばいい、という感覚でいるのが見えて、
あまり頻繁に買うのもよくないな、と思い始めていました。
 そこで、自分でおこづかいを貯めて物を買う経験をさせてみることにしました。
自閉症の子育てを描いたコミック、「光とともに・・・」には、主人公の光くんが、家の掃除
や庭の水やりのお手伝いしておこづかいをもらい、そのお金を貯めて自分で好きなお
やつを買う場面が出てきます。
 とりあえず、こうきにできそうなお手伝いは、と考え、自分とわたしたち三人分の布団を
畳んでもらうことにしました。休みの日には洗濯物干しもしてもらう、と決め、一回10円
をおこづかいとして貯めていくことにしました。

 こうきにとって、お手伝いと、10円のおこづかいというのが最初はうまく結びつかない
ようでした。
 専用の財布に10円が貯まっていくと、すぐにソーラーライト買う、と言い始めました。
学校でお金の読み方は教わっていましたが、実際の使い方や価値はよくわかっていな
かったようでした。
 お目当てのソーラーは、三個入り987円。今あるのが50円。まだまだ買えないよ、と
言ってもピンと来ないようなので、カレンダーで説明することに・・・。
 毎日10円だよね、(と書き込む。)ここで100円、ここまできたら200円、8月になった
ら600円、9月〇日でやっと990円だよ。
 こうきもそれを見て、やっと、(これはたいへんだ。買えるのは、果てしなく先のことだぞ、)
と理解したようでした。
 
 それから毎日、多少の雑さはありますが、言われなくても布団が畳んであるのには
感心しました。本人は、9月までカレンダーとにらめっこ。そのうち、あんまりじれったくな
ったのか、カレンダーを「すててもいいですか」と言ってきました。7月は月が終わったら、
8月は途中でカレンダーの紙を破いて捨ててしまいました。
 本当は9月28日が目標達成の日だったのですが、何百円かの臨時収入もあったりし
て・・・ようやく9月18日、日曜日がやってきました。
 何度も下見に行ったホームセンターで、念願の三個入りソーラーライトを手にしました。
あらかじめ広告を見て、何度も確認したものです。
ホワイト色三個入りと、カラー色三個入りがあって、最後までさんざん迷ったのち、ホワイト
三個入りをてにしてレジへ。
 自分の財布からどうしても払うというので、お皿の上に財布の中身を開けました。
山盛りの10円玉でしたが、店員さんは笑顔でゆっくりと数え、990円ですね、と言ってくれ
ました。こうき、おつりをもらい、大満足でソーラーの入った袋をぶら下げ店を出ました。

 帰りの車の中、
 「こうき、ソーラーライト買えてよかったね」「おてつだい、がんばったね」
と声をかけると、
 「がんばりました」
と満足気な返事。
 「おてつだい、長くやったね。いつから始めたんだっけ?」
すると、
 「7月7日、はじめました!」
行事や予定の日付には強いこうきのこと、確かにその頃だったかもしれません。
 本人も、気になっていたことがひとつ終わり、安心した様子でした。
 この3ヶ月のこうき、お手伝いはよく頑張っていたけれど、お金のことや、いつ
買えるのかにこだわりすぎていた気もして、おこづかい制はそこでひと区切り
にしようと、私もほっと一息ついたのでした。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児