So-net無料ブログ作成

スーパーあずさ乗りたい [記事]

お兄ちゃんが春から社会人となり、埼玉に住むことになりました。
そこで春休み、下見がてら家族で東京方面に遊びに行くことに。
こうきは一ヶ月も前から、特急あずさに乗れるとソワソワしていました。
しょっちゅう見ている時刻表はほとんど頭に入っているようで、行きは何時発に
乗るのか、帰りは何日の何時に乗るのかとずっと質問攻め。
本人はなるべく早く行きたいので、
「6時のあずさ乗りたい。」
「8時はだめですか。」
あまりにしつこく言い続けるので、それに答えているうちに、こうきのぺースに
乗せられ自然と計画が出来上がっていた、という次第です。
おまけに本人はどうしてもスーパーあずさに乗りたいと気が済まないらしい。
スーパーあずさの新型車両が登場するかも?という情報をどこかで聞いて知って
いたらしく、切符を取るときにちゃっかり駅員さんに、
「あたらしいあずさですか?」
と確認していました。結局はまだ旧式のみでちょっと残念そうでしたが、
普通のあずさよりスーパーあずさのほうが本人にとっては断然ランクが上のよう
なのでした。
こちらは振り子で走るスーパーあずさは気分が悪くなるので避けたかったのに、
いつの間にか帰りはスーパーの指定席で帰るはめになっていたのでした・・・

思えば、こうきが小さい頃は東京に暮らしていたので、何度もあずさには乗った
けれど、とにかく座席に座っていることが難しくて、苦労しました。
3時間近くを、デッキと座席の間を何度も何度も往復することに明け暮れていま
した。
床に新聞紙を敷いてずっと寝転がっていた時期もあったし、近くのお客さんに、
「いいかげんにしろ」と怒鳴られてしまったこともありました。
それが、今ではゆっくりと窓の外を眺めながら、列車の旅を楽しむことができる
ようになった。
あの頃には想像できなかったことです。

帰りのスーパーあずさでは、本人なりに感激があったのか、自分のゲーム機で
車内を何度も記念撮影。動画もかなり撮っていたようです。
家に帰ってきてから動画をDVD化したい!と騒ぎ出し、おさめるのに一苦労
でした。

IMG_0175.JPG


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児