So-net無料ブログ作成
検索選択

音楽学芸会 [記事]

養護学校では、2月のこの時期に音楽学芸会が行われます。
小学部から毎年、子どもたちのステージを見てきて、今年が8年目。
小さくてかわいらしかった1年生からすると、ずいぶん成長したものです。
その時の演奏は「はらぺこあおむし」。みんなで、あおむしくんになった姿、
愛らしかったなあ・・・

今年の中2生のテーマは「宇宙」。
手作りの宇宙服を着ての演奏が始まります。
最初の曲は「宇宙戦艦ヤマト」。みんな勇ましく歌い始めます。
こうき、歌はあまり得意ではないので、(たぶん難しい歌詞にはついていけない)
ほとんど立っているだけ、というのが今までの姿でしたが、今年はひとあじ
違っていました。
「かならーずここへー、かえーってくるとー」
そこだけ明らかに、ちょっとはずれた音のこうきの声が目立っていました。
それから、
「うちゅーうせんかん、や~ま~と~」
のところ、さらに声張り上げています。おお、歌っている。
次は、「スターウォーズ」テーマ曲の合奏。
さっと鍵盤ハーモニカの前に座ると、一生懸命、メロディを弾きはじめました。
人差し指ながら、まわりの音に真剣に合わせようとする様子が。
こんな風にできるようになるなんて・・・思いがけない姿でした。
最後の曲「銀河鉄道999」。
みんなでかっこよくダンスを踊り始めたのですが、これもいつになく動けて
いる!
まわりの友達に比べたらぎこちないですが、手を上げたり、リズムを打ったり
左右に揺れたり、所々ながら、何となく同じようにできているのです。
人の動作を模倣するのはこうきにとっては苦手なことのようで、あまりダンス
もやりたがらなかったのですが、これも驚きでした。
低学年の頃、ステージにじっと立っていることができず、気になる場所へと
動き回ってしまったこともあったし、嫌になって寝転がっていたこともあった。
今こんな風にステージに上れるということがわかっていたなら、あの頃
あんなに心配することもなかったのに。

今年の音楽学芸会の日は、ちょうどおばあちゃんの命日でした。
確かあの年、亡くなる2日前にも、こうきの音楽会を見に来てくれたのでした。
ふたり並んで、こうきの姿をステージに探しました。
 「あ、あそこ、いたいた。」
 「なんとか、やってるじゃん。」
まあまあ、こうきにしては上出来だ、といういつもの会話でしたが、今思えば、
あれは楽しい時間でした。
あれから4年。
こんな成長したこうきの姿も、見てもらいたかったなあ・・・と思います。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児