So-net無料ブログ作成

言ってない [記事]

14歳・・・普通の子でも難しい年頃です。
こうきもまたこの厄介な時期に突入したことを、ひしひしと感じる毎日。
これまでの難しさとはまた違って、こんな風になるんだなあ、と不思議な気もしています。

それは、家族が集まる時間帯。夕飯時に一番よく現れます。
今日の出来事や互いの連絡事項を話したりしている時、少しでも「こうきが・・・」と言った
ものなら、すぐさま、
 「こうちゃん(のこと)、言ってない。」
 「お兄ちゃん、言ってない!」
何か自分のこと(悪いこと?)を言われていると思うのか、そこからは「言ってない、」「言って
ない、」の繰り返しが始まります。
今では、一人だけで夕飯を食べたいらしく、居間のテーブルに食事を運んでいるのですが、
ちゃんと食べているかな、足りているかな、とのぞいただけでも、
 「こうちゃん(のこと)、言ってない!」
声が飛んできます。食べているところを見られたくないかのように扉も閉めてしまいます。
 「こうきのことなんか、言っていないよ!」と家族も少し怒り気味で返すと、よけいに、
 「言ってない!言ってない!!」と興奮状態に。
そのせいで、私以外の家族は、「こうきと話をするのは面倒くさいことになる」と、今、あまり会話の
ない状態です。
これって、思春期特有の、自我の芽生えや自意識が過剰になる感じなのかなあ、と思ってはいる
のですが。どうかこういうのはあまり長く続かないで欲しい、と願うばかりです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児