So-net無料ブログ作成

ぐあい悪いから [記事]

この夏休みは、母は身体の不調が続き、寝たり起きたりの毎日でした。
今までなら、土日はここへ行きたい、あそこへ行きたいというこうきの
希望で、どこかしらへ出かけるのが常でしたが、それも全く無理。
大好きなプールや水場に連れて行ってあげることも、ほとんどできません
でした。

それでも、母が寝ていると、具合が悪いということは理解してくれ、自分の
望みはガマンできるようになったことは、大きな進歩です。
 「おかあさん、ぐあい悪いから、行けません。」
 「いつぐあい、よくなりますか?」
何度も質問してきますが、仕方ないと思っている風で、その顔つきに成長
のあかしがほの見えます。ありがたいことだと思います。

年を重ねてくると、これからはあまり無理はできないと実感します。
けれども、この先はまだまだ長い・・・。
こうきが中学部から高等部へ行き、卒業をした、その先の行き先を考えなく
てはなりません。
自分が居心地のよい、落ち着ける場所で、何らかの仕事をしたり、余暇を
過ごしたり。やがては一人でもそれなりに楽しく、充実した生活を送ることが
できていく。
そんな姿を見ることができるまでは、母は元気でいないといけないな、と
思います。